【宿泊体験記】「ホテルグランヒルズ静岡(旧ホテルセンチュリー静岡)」おかわり&居酒屋「ちゃっきりや」+「のへそ 静岡本店」でのランチ◆静岡市内ショートステイ3日目⓸+4日目(2020年10月)

こんにちは、旅行好きのマーカー(@IDmarker)です。

現在、新型コロナウイルス感染症がいまだ終息の気配すら立っていません。GoToトラベルの再開も難しい状況ですので、残念ながら旅行を楽しめる環境ではありません。

しかし一時コロナ感染が落ち着いていた昨年秋には、GoToに加えて静岡県内でお得に宿泊ができるクーポン利用が可能だったため、2020月10月に静岡市内で4日間ショートステイいたしました。そのことについて書き込みしていきます

今回の旅行にあたっては感染防止のため、密を避けること、マスクの着用及び手洗いやアルコールでの除菌を徹底しております。

静岡市内ショートステイの3日目+4日目です。

なお、前回までの内容については下記のとおりです。

【宿泊体験記】「ホテルグランヒルズ静岡(旧ホテルセンチュリー静岡)」おかわり

今回の静岡市内ショートステイ1日目にも、「ホテルグランヒルズ静岡(旧ホテルセンチュリー静岡)」を利用しています。

そして、静岡市内ショートステイ3日目も同じホテルでの宿泊ですが、28㎡のスタンダードツイン(前回は24㎡のシングルルーム)の部屋になっています。

ホテルグランヒルズ静岡


クーポンとGoToしずおか商品券を利用してお得に宿泊

今回の静岡ショートステイではじゃらん楽天トラベルの予約サイトを利用しましたが、それぞれの予約サイトでのクーポンとふるさとお得【静岡県】クーポンGoToトラベルを併用することでお得に宿泊することができました。

3日目の「ホテルグランヒルズ静岡」では、じゃらんを利用して、実質2,655円の黒字で宿泊できました。

予約料金:11,300円
GoToトラベルクーポン・ふるさとお得【静岡県】5000円分クーポン利用: 9,955円                  地域共通クーポン:2,000円                                 GoToしずおか商品券:2,000円 差引支払金額:-2,655円

チェックイン時に地域共通クーポン券と一緒に、GoToしずおか商品券を頂戴しました。地域クーポン券と合わせて4,000円となり、とてもお得です。

前回宿泊時にはもらえませんでしたが、在庫が切れてしまったとのことです。

室内のようす

チェックインを済ませ、アサインされた部屋に向かいます。

重厚感のあるエレベーターホールです。

今回の部屋は28㎡のスタンダードツインです。

シングルベッドが2つ並んだツインルームです。

ミネラルウォーターは4本とたっぷり。

シングルルームと同じ仕様のシンプルな3点ユニットバス

たっぷりした容量のクローゼット

前回宿泊したシングルルームと同様に、円形のテーブルとゆったりした2つのチェアが配されています。カーテンを開けると。

やはりこのホテルは眺望がいいですね。天気がいいから一層太平洋がよく見えます。

日本平を望みます。その向こう側から海沿いに自転車で走ってきました。

焼津方面を望みます。

オールディダイニング「THE TABLE」でのブッフェ朝食 おかわり

朝焼けが鮮やかな朝です。

日が昇ってきたので、朝食が摂れる時間になってきました。

朝食会場に向かいます。今日もエレベーターホールから富士山がきれいに見えました。

1階の「THE TABLE」での朝食。前回と同じようなラインナップ。

居酒屋「ちゃっきりや」の夕食

駅の反対側の居酒屋で夕食とします。

駅近のお店、居酒屋「ちゃっきりや」

まずはビール。

しぞ~かおでんおでん盛り合わせおまかせ

冷やしトマト

マグロ刺し。静岡といえばやはりこれ。

串焼盛り合わせおまかせ。塩でいただきました。

何やら富士山が登場。富士山静岡鍋です。噴火している!

時間に合わせてスタッフの方が、富士山を持ち上げてくれました。静岡蒸しギョウザです。

桜えびのかき揚げで仕上げ。

様々な静岡名物を堪能しました。

千鳥足でホテルに帰ります。ごちそうさまでした。

所在地:〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町7−11
電 話:054-251-1773
営業時間:14時~0時
定休日:なし

「のへそ 静岡本店」でランチ

魚のへそではなく、「のへそ」なんです。

地元では新鮮な魚を食べさせていただける有名店とのことです。

カウンターに通されました。オープンすぐだったので空いてますが、食べている間にどんどんお客さんが入ってきました。

どれにしようか迷いますね。

まぐろ尽くしスペシャル丼をオーダー。

まぐろ尽くしスペシャル丼が着丼。さまざまなまぐろが丼の中にちりばめられ、目にも鮮やかで食欲をそそります。別に味噌汁としらすを含めて3品ついていてお得感もアップ。

幸せな時間を過ごさせていただきました。ごちそうさまでした。

所在地:〒420-0851 静岡県静岡市葵区黒金町38
電 話:054-260-7728
営業時間:11時~23時
定休日:なし

のへそ 静岡本店

府中宿ぶらぶら

ランチを食べた後、街の中をぶらぶらします。

お茶屋さんから清々しいお茶の香りが広がってきます。ここは静岡という感じ。

府中宿と呉服町の紹介。

府中宿の紹介。

市役所から常磐公園を結ぶ「青葉通り」

「青葉通り」といえば仙台が有名ですが、ここは静岡の「青葉通り」です。仙台とは違って歩行者が中心の通りで、冬は煌めくイルミネーションで飾られているそうです。

「青葉通り」の終点。葵区役所が入っている建物。

「青葉通り」を歩いていると、青葉横丁の看板を見つけました。

青葉横丁にあるこの店。

孤独のグルメにも掲載されていたようです。

こちらがメインの入り口。派手です。

下魚町の碑。

今は、ビルやマンションばかりですが、魚介類を扱う商人で賑わっていたようです。

エピローグ

帰りも高速バスを利用しました。

共同運行のバス路線。行きは京王バスでしたが、帰りのバス会社はJRバス関東でした。行きとは違うルートで清水に向かいます。

高速に入り、行きと同じで足柄サービスエリアで休憩します。

今回は富士山がはっきり見えました。

静岡の旅も終わりです。

ウトウトしているうちにバスタ新宿の終点に到着。

まとめ

静岡キャンペーン利用の今回のショートトリップは、今まで知らなかった静岡を知るいいきっかけになったと思います。特に、徳川家康が大御所となった駿府城の誇りを感じられる街を見ることができました。また、静岡ならではの食べ物を多く味わうことができたのも良かったです。

静岡は、冬でも雪が降ることがほとんどないそうなので、将来は住んでみてもいい街かもしれません。

なお、施設等の情報は2020年10月現在ですので、今後変更がある可能性があります。現地を訪問の際は最新の情報を入手の上お出かけください。

最後までお読みいただきありがとうございました。