【宿泊体験記】「ANAクラウンプラザホテル広島」&「鉄ぱんや弁兵衛」での夕食◆広島市内ホテルホッピング3日目(2020年11月)

こんにちは、2021年は海外に行きたいトラベラーのマーカー(@IDmarker)です。

現在、今まで発令されていた2回目の新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が解除となりましたが、感染拡大がじわじわと進みいまだ予断を許さない状況にあります。GoToトラベルの再開もされていませんので、残念ながら旅行を楽しめる環境ではありません。

一時コロナ感染が落ち着いていた昨年秋には、広島県で割安で宿泊ができるキャンペーンがあったため、2020月10月に広島市内の4つのホテルをホッピング体験しました。そのことについて書き込みしていきます

今回の旅行にあたっては感染防止のため、密を避けること、マスクの着用及び手洗いやアルコールでの除菌を徹底しております。

ホテルホッピングの3日目は、「ANAクラウンプラザホテル広島」についてです。

ちなみに今までの内容は下記のとおりです。

音戸の瀬戸と江田島にドライブ

アストラムライン「本通駅」の近くでカーシェアを借り出しドライブに出発。

広島電鉄のグリーンムーバーも元気よく走っています。

呉市内を過ぎて音戸の瀬戸が近づいてきました。

「平清盛公日招像」のある「音戸の瀬戸」(音戸の瀬戸公園高烏台)

「音戸の瀬戸」を望める音戸の瀬戸公園には「平清盛公日招像」があります。平清盛の有名なエピソードで、「音戸の瀬戸」に日宋貿易や厳島神社参拝を円滑にするための航路を切り開く工事がなかなか進まず、沈みかけた夕陽を扇で招き戻したという伝説に基づいています。神をも恐れぬ行為で凄いですね。

音戸の瀬戸公園」はとても広いです。

一番高いところにある「高烏台」に登ってきました。

ここは明治時代に作られた呉防衛のための砲台があったようです。

瀬戸内海を眺めてみます。

島々がつらなり美しい風景です。

「音戸の瀬戸」を見下ろします。以前この瀬戸を通るフェリーに松山から広島まで乗船したことを思い出しました。音戸大橋第2音戸大橋がよく見えます。

案内板と見比べると分かりやすいです。

こちらは広島市方面を望んだところです。

遠くに広島市街が見えるのが分かります。

砲台跡の近くには兵舎跡もありました。

終戦後使われることはなく廃墟となっていたようです。

第2瀬戸大橋に向かい、江田島に渡ります。

江田島での昼食と「しびれ峠」

時間的にお昼です。「ジョイフル」好きなので入ってみました。

ツインハンバーグをオーダー。

2日連続で夕食が海鮮だったので、肉に飢えていたのかもしれません。

ここまで来るのに意外と時間がかかりました。本来は江田島を一周しようとしたのですが断念します。

そこに江田島の隠れ絶景スポットを発見しました。「しびれ峠」です。

高台にあり見晴らしがいいです。春になると桜が咲き誇るとのこと。 しびれます!

対岸には呉市街を眺めることができます。

ウォーキングでゆっくり歩くのもいいかもしれません。

ゆっくりしたら、広島市街に戻ります。

「ANAクラウンプラザホテル広島」宿泊体験記

宿泊するホテルは「ANAクラウンプラザホテル広島」です。ANAクラウンプラザホテルに宿泊するのは初めてかもしれません。

ホテルの概要

ANAクラウンプラザホテル広島(広島県広島市中区中町)は、1983年(昭和58年)9月に「広島全日空ホテル」として開業し。2007年(平成19年)12月3日にリブランドして現在に至ります。富山や金沢、福岡のANAクラウンプラザホテルとともに「株式会社ホライズン・ホテルズが経営。「IHG・ANA・ホテルズグループジャパン合同会社」と運営マネジメント契約をしています。

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン合同会社は2006年12月、世界有数のホテルグループであるインターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)と、全日本空輸株式会社(ANA)の業務提携により設立された会社です。現在は「インターコンチネンタル」、「ANAクラウンプラザホテル」、「ホリデイ・イン」、の3つのホテルブランドをチェーン展開しています。

ホテルは地上22階・地下2階建てで、高さが85.2mあります。平和大通りに面しており、世界遺産「原爆ドーム」をはじめ平和記念公園、広島城などの観光名所が徒歩圏内にあります。

公共交通機関は、広島電鉄「袋町」電停徒歩1分、バス「袋町」バス停徒歩1分、アストラムライン「本通」駅徒歩2分の好立地にあることが特徴。

広島駅からのアクセスは、広島電鉄「1番広島港行き」に乗車して袋町」電停まで約20分。広島市都心循環バス「エキまちループ」利用の場合、広島駅南口1番乗り場から左回り「101」に乗車、白神社前下車徒歩1分。10分間隔の運行で便利です。広島空港からのリムジンバスは「広島バスセンター」下車して徒歩12分です。

ANAクラウンプラザホテル広島


チェックイン

ANAクラウンプラザホテル広島」のエントランスは重厚感があります。

このホテルの敷地は旧国泰寺跡。文禄3年(1594年)「安国寺」として創建も、関ケ原の戦いの後に国泰寺と改められたそうです。残念ながら原爆で被災し、己斐に移転したとのこと。開基時ではこのあたりが海岸線だったそうで南側には広島湾が広がっていたようです。

室内のようす

チェックインを済ませて部屋に向かいます。

スタンダードフロアですが、ツインルームにアップグレードしていただいたようです。

シングルベッドが2台置かれています。

広く利用できて良かったです。

3点ユニットバス。設備がちょっと古めかな。。。

窓は方角的には海側ですが、比較的低い階なので海を望むことはできません。埋め立てされる前までは目の前に海が広がっていたのでしょう。

平和大通りを見下ろす立地です。

「鉄ぱんや弁兵衛 大手町店」での夕食

夕食は本場の広島お好み焼きが食べたくなりました。

ホテルから徒歩3分と近い「鉄ぱんや弁兵衛大手町店」にしました。「鉄ぱんや弁兵衛」はチェーン店で広島市内に他のところにもお店はあるみたいです。

お通し。

弁兵衛焼き」をオーダー。鉄板カウンターごしに焼き上げるところを拝見。

キャベツどっさり。

どんどん焼けていきます。

麺も焼いて手際よく仕上げてくれます。

もう少しで完成か?

「弁兵衛焼」が完成!早速いただきます。ネギがたっぷり乗っていますが、中にもイカ天がたっぷりで結構ボリュームあります。

ハイボールも進みます。

「ホルモン炒め」も頼んじゃいました。噛めば噛むほど脂の旨みが溢れてきます。

ごちそうさまでした。

お腹もいっぱいになり千鳥足でホテルに向かいます。

ホテルに到着。

所在地:広島県広島市中区大手町2丁目7−7 小松ビル 1F
電 話:082-248-2900
営業時間:11時30分~14時 17時~23時
定休日:なし

※新型コロナウイルス対策で情報が変更になっている可能性があります。

鉄ぱん屋 弁兵衛 大手町店

オールデイダイニング「フリュティエ」での朝食

朝食は1階にあるオールデイダイニング「フリュティエ」でいただきます。

天井が高くて気持ちがいい空間です。

セットメニューになっていて、洋食セットです。

おいしい朝食で英気を養うことができました。

まとめ

「ANAクラウンプラザホテル広島」にはチェックイン時間より早めに到着したため、フロントのスタッフから当初は予定していた部屋の用意が難しい旨のお話がありました。しかしその後、調整していただき部屋を用意していただきました。気持ちに寄り添った対応でホテルの印象はよかったです。

なお、施設等の情報は2020年11月現在ですので、今後変更がある可能性があります。現地を訪問の際は最新の情報を入手の上お出かけください。

最後までお読みいただきありがとうございました。