【宿泊体験記】 「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」のお正月◆お正月に1泊当たり実質宿泊料が9,700円の上に朝夕食無料でお得にステイ

こんにちは、2021年は海外に行きたいトラベラーのマーカー(@IDmarker)です。

現在、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県を対象として2021年1月7日に発令され、それを皮切りに複数の都府県が追加で同様に緊急事態宣言が行われている最中です。

宣言発令前の2021年1月の3日間、千葉県浦安市の「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」に宿泊してきましたので、そのことについて書き込みしていきます

今回の旅行にあたっては感染防止のため、密を避けること、マスクの着用及び手洗いやアルコールでの除菌を徹底しております。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」に宿泊したきっかけ

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」には、2021年1月3日から1月5日にかけて2泊しました。

このホテルでは、予約時点で1泊当たり11,700円の価格設定でさらに20パーセント割引の「バウチャー20,000円分」を事前購入することにより、1泊当たり実質9,700円で宿泊可能となっていました。

また、マリオットのプラチナ会員なので朝食無料やクラブラウンジが利用可能であることと、レイトチェックアウトやアップグレードなどのサービスを受けられる可能性があります。

これらのことから、このホテルに宿泊してみることにしました。

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」とは

ホテルの概要

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」は、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルの一つ。1988年(昭和63年)4月14日開業2012年現在日本に存在するシェラトンとしては最古のホテル。昭和時代に開業したホテルなんですね

開業当初は大成建設株式会社が所有して、当時は「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル&タワーズ」との名称でした。

その後、2007年(平成19年)3月にモルガン・スタンレーとスターウッド・ホテル&リゾート・ワールドワイドによる合弁会社「ワン・エスジーティービー・ホールディング・エルピー」が、大成から買収して現在まで保有しています。運営はケーヨーリゾート開発合同会社

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」は、客室数は1016室で舞浜地区のホテルで初の1000室超かつ最大規模のホテルです。

アクセスは、ディズニーリゾートライン「ベイサイド・ステーション駅」から無料のディズニーリゾートクルーザーか徒歩で約1分。ホテルと舞浜駅間を結ぶシャトルバスも運行しています
また、羽田空港と成田空港の各空港からはホテルまでのリムジンバスが利用可能。


シェラトン/マリオットインターナショナル

シェラトンブランドマリオットインターナショナルについては、下記の「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」での体験宿泊記で書き込んでいます。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」宿泊体験記

アプローチ

JR京葉線の舞浜駅で下車。隣接するリゾートゲートウェイ・ステーション駅からディズニーリゾートラインでベイサイド・ステーション駅に向かうルートもありますが、今回は舞浜駅からシャトルバスを利用します

各ホテルに向かうシャトルバス乗り場は、駅のロータリーでもちょっと遠いところにあります。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」行きのバスが到着。ナンバーがゴーゴーゴーゴー

ホテルに向かう方が多くいらっしゃいます。

チェックイン

バスは1階のエントランスに到着しました。

門松がお正月っぽいですね。

こちらの飾りつけも。

子供ならウキウキしてきそう。

カウンターでチェックイン。混雑のためクラブラウンジでのチェックインはできないようです。

本来のチェックイン前の14時でしたが、既にアーリーチェックインの列ができていて15分くらい待ちました。

東京ディズニーランドのチケットカウンター。

※2021年1月現在、東京ディズニーリゾートの入園者数制限に伴い、当面の間、入園保証やパークチケット販売などのオフィシャルホテル特典は適用外となっているようです。

ボンヴァイデスク。

1階のGrand Café(グランカフェ)を見下ろします。

水のある風景はなごみます。

お正月の飾りつけもあちこちに。

ディズニーアートが飾られている通路。

ディズニーアートがいくつも。

部屋へは、滝のあるコーナーの裏側からエレベーターに乗ります。

エレベーターで、アサインされた階に到着しました。

建物がS字になっているので、廊下も曲がっています。

室内のようす

室内に入ります。低層階の部屋での予約でしたが、高層階にアップグレードしていただきました。

 140cm幅のベッドが2台据え付けられています。

円形のテーブルとソファが2脚

無料ミネラルウォーター2本とコーヒードリッパーなどが。

コロナ対策で除菌ウェットティッシュ2枚が。

ベッドは特注のシェラトンシグネチャースリープエクスペリエンスベッド。シェラトンの特注マットレスとの組み合わせで、包み込まれるような寝心地。

色違いの帯の浴衣2着

冷蔵庫

中は空です。

クローゼットバスローブが2着とスリッパなどが。

クローゼット内のセキュリティボックス

サニタリールームはユニットバスです。ウォシュレット付きのトイレ

洗面台

バスルーム

バルコニーからディズニーシーを望みます。

ディズニーランドも見えます。手前では工事中です。

20時から花火が見られました。

クラブラウンジでイブニングカクテルサービス

1日目 クラブラウンジ

クラブラウンジでのイブニングカクテルサービスは本来17時からですが、臨時対応で16時からになっていました。更に混雑予想のため利用最大時間60分のお願いが出ていました。

16時ちょうどぐらいに来ましたが、既にかなり並んでいます。

それでも無事に案内され窓に近くに着席。

様々な料理があり、これだけで夕食としては十分です。ビールは一番搾りとハイネケン。

日が沈んでいく状況を楽しみながら食事を楽しみました。

2日目 クラブラウンジ隣接「ベイラウンジ」

2日目もイブニングカクテルサービスを利用しました。

今回はラウンジがいっぱいとなってしまい、別室の「ベイラウンジ」に。

夕焼けがきれいです。

こちらのラウンジはゴージャスな雰囲気。クラブラウンジと同じ料理が配膳されています。

前日と同じようにビール片手にゆったりとした時間を楽しみました。

ちょっと食べすぎちゃいました。

朝食

1日目 Grand Café(グランカフェ)

1日目は、Grand Café(グランカフェ)で朝食をいただきました。

6時になったばかりという時間なのか、混み合っているというほどではありません。

雰囲気はリゾート感たっぷりです。

料理もたっぷり取ってしまいました。

2日目 クラブラウンジ

2日目はクラブラウンジで頂きました。洋食か和食のセットメニューを選びます。その他の食べ物や飲み物はブッフェになっており自分で取ります。

大みそかからかなり食べ過ぎていましたので、和食のセットメニューの他はサラダと飲み物のみにしました。

スポーツ&レクリエーション施設「オアシス」

ナムコランド

ナムコのゲームセンター。

お試し券をチェックイン時にもらっていましたが、ハマるのが怖くてプレイは辞退しました。

シェラトンフィットネス

フィットネスルームにはプラチナ会員は無料で利用できます。左奥の扉からカードをかざして入っていきます

リニューアルして間もないのか最新のマシンが整えられていました。

24時間利用でき、タオルなどが常備されています。

食べすぎたため一生懸命汗を流しました。

舞湯

出典:シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

今回利用しませんでしたが、舞湯には大理石の大浴場にサウナもあるそうです。

室内プール

出典:シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

ジャグジーも完備した温水プール。今回利用しませんでした。

【夏季限定】ナイトプール(ガーデンプール)

夏場にはプールが利用できます。

滝が流れていていい雰囲気です。

滝壺の裏は夏場に「GROTTO BAR」がオープンして、プールサイドでお酒を楽しめるとのこと。

奥に行くと、冬季限定で展開している北欧の氷の洞窟をイメージしたフォトスポット“SHERATON ICE CAVE”がありました。

その他

スポーツ&レクリエーション施設「オアシス」には他に、屋内遊具施設「トレジャーズ!アイランド」や卓球、ベントンゴルフ、「庵スパTOKYO BAY」などの施設があります。ステイ期間が長くても楽しい時間を過ごせそうなホテルです。

今回、プラチナ会員の特典としてチェックインの際に「OASAS PASS」が付与されました。これは舞湯、室内プール、フィットネス、トレジャーズ!アイランドが滞在中何度でも利用できます。今回はフィットネスで利用させていただきました。

ディズニーストア

ディズニーグッズが売られており、気分を盛り上げてくれます。

ディズニーストアから続くショッピングプロムナード。時間帯が悪くて店が閉まっていました。

The Shop@Sheraton

ショッピングプロムナードの突き当りには、コンビニがホテル内にない代わりに、簡易的な売店があります。

エンディング

3日間に渡った滞在が終わりました。帰りはホテルに隣接しているベイサイド・ステーション駅からディズニーリゾートラインリゾートゲートウェイ・ステーション駅に向かいます。

リゾートゲートウェイ・ステーション駅に到着。JR京葉線の舞浜駅から帰途につきます。

非日常の世界にどっぶり漬かったので、終わってしまうのは寂しい


まとめ

今回、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルである「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」へお正月休み中の割に実質お得な宿泊料の上に、朝食が無料で更に夕食としてクラブラウンジのイブニングカクテルサービスを利用することができました。

ディズニーリゾートの施設に訪れることはありませんでしたが、ホテルに滞在するだけで非日常の雰囲気を味わうことができたのがよかったです。

ホテルのそこかしこには遊び心満点の仕掛けが施されており、小さいお子さんがいらっしゃるファミリーには楽しく過ごせることは間違いありません。

なお、施設等の情報は2021年1月現在ですので、今後変更がある可能性があります。現地を訪問の際は最新の情報を入手の上お出かけください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT US

マーカー
初めてブログ作成にチャレンジします。以前は不動産会社及び金融機関にそれぞれ約15年程勤務したおっさんです。 2020年3月よりプチリタイア生活をしています。趣味は旅行です。日本は全47都道府県を滞在制覇(宿泊や居住履歴)済。今後は海外に積極的に進出しようと思っています。